【オーナーエッセイ】 #エピソード0 君はクレヨン | フレブル専門店Felicidadog(フェリシダドック)ハンドメイド服・ケア用品

2020/05/25 20:40

フレブルがいる生活

エピソード0  君はクレヨン


僕はこの2匹のBUHI、イヴと福に出会って、人生が変わった。


少々大げさに聞こえるかもしれないが、本当にそう思っている。


だからと言って、今までの人生がつまらなかったとか、辛かったっかとか、もちろんそんなことはない。


どちらといったら、きっと幸せな方に違いない。好き勝手やってきたし、周りにも恵まれている。


だけど僕はずっと心のどこかでは、満足していなかったのかもしれない。今となってはそう感じる。


不平とか不満とかでなく。ただ自分にはなにもないように感じていたんだ。


それはまるで白いキャンバスのように、色を求めていたり、また染められることを望んでいた。また同時に何にも染められたくはないとも。


ある日、僕はこの2匹に出会った。そして、全てが変わった。


そして、イヴと福を通して、たくさんの色に出会ってきている。


そう。僕の人生はカラフルになってきた。そして、それがとても心地よいんだ。


それは今までの人生が意味なかったとかではなく、このために、僕はずっと白いキャンバスでいたのかもしれないと、少しかっこつけて思ってみた。


僕というキャンバス、イヴ福というクレヨンで、どんな絵を描いていこうか。


この2匹に出会って、僕が見つけた色について、ブログを通して、語っていけたらと思う。